the bond of

ivorywhite.exblog.jp ブログトップ

美しいと思うもの


e0262977_10531346.jpg
師匠八代江津子氏の師匠であるナンタケット島のバスケット作家アランリード氏のバスケットです。
とってもシンプルでインストラクターである私たちもうっとりしてしまいます。
以前に大好きなタッセルを合わせてみましたが、
どうもしっくりせず、ピンと来ないので結局何も付けずに持ちました。
自分のバスケットにはタッセルを付けると素敵なのになぜだろうとず~っと疑問に思っていました。
先日、なんでも鑑定団で華道家の方が父親からもらった花瓶?壺?にお花を活けようとしたが、
どうしてもしっくりこない花瓶もお花も生きてこないと・・・
すると鑑定士の方がそれはその壺が姿、形、全てが完成されているからだと・・・
何も活けずにそのまま飾って美しさを眺めてくださいといっていました。

そうかそうなんだ!アラン氏のバスケットは完成されているんだ。
だから余計なものを付けると目がそちらに行ってしまって美しさが感じられなくなってしまうんだ。
余計なものは一切いらない!洗練された美しさがあるのですね。

人でも若いうちはいろいろなものを足して自分を素敵に見せますが、
年齢を重ねて、シンプルな格好、シンプルな生き方をしているのに憧れるくらい素敵な方っていますよね。
きっと知識や経験が内側からその方を輝かせているのでしょう。
だから何も足さず、むしろ限界までそぎ落としても素敵なのだと感じます。
美しいと思うものには何かを足すと相乗効果で魅力が倍増するものと、逆に半減してしまうか、
足したはずのものの方が目立ってしまう事ってありますね。

と、いうことはタッセルが似合う私のバスケットと私自身はまだまだ成長が足りないってことですね。

バスケットも自分自身も、それだけで素敵と思われるようになるのはいつのことやら・・・
技術磨き、自分磨きに励まなくては・・・いつまで?一生?・・・


[PR]
by prinecess0122 | 2014-11-29 13:07 | nantucket basket | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ivorywhite.exblog.jp/tb/22608808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

原宿でNantucketBasketの教室を主催しています。


by prinecess0122
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30